我が家の建築日記

おすすめ!台湾製の中国格子

  1. HOME >
  2. マイホーム >
  3. 我が家の建築日記 >

おすすめ!台湾製の中国格子

「夢の注文住宅建築日記」へお寄り頂きありがとうございます!
当ブログは注文住宅を建てるにあたり、知り得た情報と知識を発信し、
マイホーム計画中や建築中の方は勿論、マイホーム関連にご興味のある方々と
繋がれたらいいなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

今回は、 台湾製の中国格子 について話をさせて頂きます。

これから注文住宅をた建てる方で、和室の格子デザイン でお悩みの方の参考になれば幸いです。

夫婦の会話

和室の扉は組木格子にしたい!
色々見たけど気に入ったデザインの組木格子がないね
でね、台湾の知人の紹介で素敵な中国格子を見つけたよ!
!!!

そうなんです。和室の格子戸に海外(台湾)製品を採用する事にしました。

当初は、


YKKAPのHPより

とか

室内写真
ミサワホームのHPより

どこを探しても、同じ様なデザインばかりで、なかなか気にいいるデザイの格子戸が見つかりませんでした。

そんな中、台湾で見つけてきた 中国格子 は、

とか

など

かなり個性的なデザインばかり!!

何百種類ある中から柄を選び、何千色とある中から好みの色を選んで塗装し、

アクリル板ではさみ、枠に入れて扉にすることが可能なんです。

しかも、日本にある組木格子は、一枚大体15万~20万程度するんですが、

なんと、 台湾製の中国格子 だと、半額以下なんです!!

ポイント

柄の種類は800種類以上、色に関しては1050色から選べます

台湾製中国格子は日本製組木格子の半額以下

 

ちょっとここでティータイム

今年の夏台湾に行った時に撮った写真です

台湾の食べ物最高!!

本題へ、、、

 

そしてこの 台湾製の中国格子 ですが、我が家の施主支給品のなかで、

最大最強の難敵となりつつあります😓

 

施主支給のメリット・デメリットの記事でも書きましたが、

施工する側としては積極的に関わりたくない部分が多いのです。

ポイント

扉が外れたり壊れたらどっちの責任になるの?

ですよね~😓

 

現在の予定では、台湾側でレールに吊るす加工は一切せず、

ただの扉として輸入し、日本側でレールや吊るす為の加工をする予定でいるのですが、

現時点での施工会社からの返答は、まだ曖昧な感じです。。。

 

この格子戸はかなり良い出来になると思っているので、

施工された際には、是非紹介させて頂きたいと思います。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうござした!
それではまたお立ち寄り頂ければ幸いです!!

【お時間あればこちらにもどうぞ】
SNSリンクまとめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-我が家の建築日記
-, , , ,

© 2020 夢の注文住宅建築日記