住友不動産でホテルライクを実現するこだわりの間取り

夢の注文住宅建築日記

マイホーム

海外製食洗機で家事の負担軽減!!

  1. HOME >
  2. マイホーム >

海外製食洗機で家事の負担軽減!!

「夢の注文住宅建築日記」へお寄り頂きありがとうございます!
当ブログは注文住宅を建てるにあたり、知り得た情報と知識を発信し、
マイホーム計画中や建築中の方は勿論、マイホーム関連にご興味のある方々と
繋がれたらいいなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

突然ですが、家事で一番なにが苦手ですか?

炊事・洗濯・掃除で、様々な面倒な家事がありますが、機械に任せて楽ちんしたいですね!

そのなかで、お料理の後片付けの「食器洗い」は、負担軽減・時間短縮が実現できます!!

今回の記事は、海外製食洗機 についてお話させて頂きます。

これから注文住宅を建てる方で、海外製食洗機 の導入を検討されている方の参考になれば幸いです。

日本製食洗機のメリット

日本製食洗機のメリット・デメリットを下記にまとめてみました。

メリット
・海外製にくらべ導入しやすいコスト
・当たり前ですがサポートが日本国内
・乾燥機能がほぼ標準

デメリット
 ・ 海外製にくらべ 庫内容量が小さい
 ・ 海外製にくらべ 洗浄力が劣る

海外製食洗機のメリット・デメリットは、当然ながら、上記の逆になるのですが、

やはり注目して頂きたいのは、海外製食洗機の、

注目ポイント

圧倒的な庫内容量と洗浄力

なのです!!

海外製食洗機の圧倒的な庫内容量!

どのくらい違うのか比べて見ましょう!

注目

【日本製】

大きなサイズの物で約40L前後

【海外製】

小さい方のサイズで100L超え

びっくりですよね😅

海外製食洗機のエコ機能!

とあるショールームで説明を聞いて初めて知ったのが、

担当さん
海外製には乾燥機能が付いてないんですよ!

えっ!じゃぁ、どうやって乾燥させるんです?

担当さん
海外製の特徴でもあるんですけど、予熱乾燥させるんです

かなりの高温になるので、水蒸気を蒸発させて乾燥するんですって!😲

そうすることで、節電効果もあるようです。

エコですね😉

参考

これも、そのショールームで教えてもらった事なんですけど、

日本では、汚れた食器をそのまま食洗機に入れる事に

抵抗がある方が多い(私もです😅)ので、

予備洗いする為、キッチンに食洗機を設置しますが、

海外では、食事を終えたらそのまま食洗機へ投入!!

という流れが自然なんだそうで、食洗機をキッチンではなく、

ダイニングに設置する事が多いらしいんですって。

これまたビックリです(ー_ー)!!

海外製食洗機の最大のメリット

「圧倒的な容量」と「洗浄力」そしてエコな「自然乾燥」

コレ、本当におすすめです!!

”百聞は一見に如かず”一度ショールームでお確かめ下さい!

海外製食洗機にはどんなメーカーがあるの?

海外製の食洗機にはどの様なメーカーがあるのか?

Miele(ミーレ)
GAGGENAU(ガゲナウ)
AEG
BOSCH(ボッシュ)

こんな感じですかね。

今回の記事では、海外製食洗機のツートップ、ミーレとガゲナウに焦点を当てました。

各メーカーの概要

【ミーレ概要】

1899年にカール・ミーレとラインハルト・ツィンカーンが設立。

1992年9月に、ミーレ・ジャパン株式会社を東京都目黒区に、100 %出資の現地法人として設立。

因みに、 現在のドイツでは、フォルクスワーゲンを抜いて、

就職希望ナンバーワンの企業になっている!

【ガゲナウの概要】

1683年、ガゲナウという街で創業した鍛鉄の工房が始まり。

BSHホームアプライアンスの傘下で、BOSCHと同じ工場で作られている!

ボッシュとガゲナウは、同じ工場で作られているんですね

何が違うの?というところですが、

ポイント

ガゲナウがハイエンド仕様、ボッシュがスタンダード仕様

とすみ分けされているようです。

私の主観ですが、

LEXUS=GAGGENAU、TOYOTA=BOSCH というイメージですかね。

※間違っていたらゴメンナサイ🙇‍♂️

その他

【知名度】

日本での知名度は、断然ミーレのほうが上です。

正直な話、私はこの記事を書く前までは、ミーレしか知りませんでした、、、😅

【販売体制】

ミーレは日本現地法人がありますが、ガゲナウは日本総輸入代理店である、

株式会社N.TEC(エヌテック)という企業が販売を一手に引き受けています。

【製品ラインナップ】

ミーレは、45cmに2グレード、60cmには4グレードの、計6グレード。

ガゲナウは、45cm・60cmの2タイプのみ!非常にシンプルですね!

【性能・機能】

洗浄性能的なところは、正直ほぼ変わらないと思われますが、

静粛性能に関しては、ガゲナウの方が優れているようです。

機能のところで、ミーレには「ノック2オープン」という機能が付いてます。

そうなんです、フロントパネルを2回ノックすると、ドアが10 cmほど自動的に開くんです!

ショールームで体験したとき、この機能だけで「ミーレに決めようかな」と心惑わされる機能でした。

メーカーHPでご確認いただけます

我が家がガゲナウに決めた理由

どちらにしようか色々悩みましたが、我が家がガゲナウに決めた理由は、

ガゲナウに決めた理由

  • 高級感あるステンレスでシックにまとめたデザイン
  • ヨーロッパでのブランドイメージがガゲナウのほうが上

決めた理由がミーハーすぎすが、でも本当にシンプルでカッコ良かったです!

最後まで読んで頂きましてありがとうござした!
それではまたお立ち寄り頂ければ幸いです!!

【お時間あればこちらにもどうぞ】
SNSリンクまとめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-マイホーム
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 夢の注文住宅建築日記 , 2020 All Rights Reserved.