住友不動産でホテルライクを実現するこだわりの間取り

夢の注文住宅建築日記

我が家の建築日記

REGZAタイムシフトマシーン『DBR-M3009』を11TBで運用!!

  1. HOME >
  2. マイホーム >
  3. 我が家の建築日記 >

REGZAタイムシフトマシーン『DBR-M3009』を11TBで運用!!

「夢の注文住宅建築日記」へお寄り頂きありがとうございます!
当ブログは注文住宅を建てるにあたり、知り得た情報と知識を発信し、
マイホーム計画中や建築中の方は勿論、マイホーム関連にご興味のある方々と
繋がれたらいいなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

今回の記事は、新居用に購入した

東芝社BRレコーダーの『DBR-M3009』を、

3TBから11TBに容量をUPさせて運用しようと思い立ち

今回の作業に至りました。

ざっくり、作業内容としては、

内蔵HDDが8TBまでしか認識されないので、

元々内蔵されてる3TBを、8TBと交換し、

取り外した3TBを外付けHDDとして再利用し、

合計11TBにして運用します!!

今回の作業で用意したもの

  1. DBR-M3008本体
  2. 8TBのHDD(WesternDigital:WD80EFAX)
  3. 外付HDDケース(エレコム:LGB-EKU3)
  4. プラスドライバー

作業工程

それでは実際に作業した手順を追って行きましょう!

step
1
本体カバーの取り外し

①本体横のビスを取り外す(計2つ)

②本体背後のビスを取り外す(計4つ)

③本体カーバーを後ろ側へスライドさせながらカバーを外す

step
2
内部HDDの取り外し

①HDDを留めている4つのネジを外す

②本体の基盤から生えているコネクタとHDDに装着されている変換基盤を外す

③HDDとブラケットを留めている4つのネジを取り外す

④ブラケットを外しHDDに付いている『変換基盤』を
取り外し8TBのHDDへ装着する

step
3
組み直し

今までの逆の手順で組み直して作業は完了です

step
4
初期設定のやり直し

リモコンの『スタートメニュー』→『設定』→『はじめての設定』

そうすると『DBR-M4008』として認識され、

録画時間が内蔵HDDだけで、739時間確保されました!!

まとめ

如何でしたでしょうか?

私の場合ですが、7chある録画chのうち、

1~4を、日テレ・テレ朝・TBS・フジを内蔵HDDで、

5~6を、テレ東・WOWOWを外付HDDで

タイムシフトマシーン設定してます。

※7chは通常録画用に使用

上記6chは18日分をいつでも観ることができますので、

「見逃す」という心配がまったくありません!!

これからHDDレコーダーやBRレコーダーを検討されている方

是非参考にして頂ければ幸いです。

最後まで読んで頂きましてありがとうござした!
それではまたお立ち寄り頂ければ幸いです!!

【お時間あればこちらにもどうぞ】
SNSリンクまとめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-我が家の建築日記
-, ,

Copyright© 夢の注文住宅建築日記 , 2020 All Rights Reserved.